葛の花サプリのランキング上位とは?

MENU

いま話題の葛の花

 

 

最近、メディアなどでもダイエットサポート食品として葛の花(くずのはな)が注目されています。葛(くず)とはマメ科クズ属のツル性植物です。日本では古来からその根が食用として用いられ、葛粉で作られる葛切りや葛餅などの食べ物や、葛根湯などの漢方薬として用いられてきました。

 

根っこの部分はほとんどの方が口にしたことがあると思います。今、ダイエット食品として注目されているのはその葛とい植物の花の部分です。葛の花にはイソフラボンが多く含まれています。

 

特にテクトリゲニン類のイソフラボンが脂肪の燃焼を導き、ダイエットをサポートしてくれるとして話題となっています。葛の花は野菜のようにスーパーや八百屋に並ぶことは滅多にありません。ですから食材として購入して、定期的に食事として体に取り入れるという方法はあまり現実的ではありません。

 

では、どのように葛の花を摂り入れることができるのでしょうか。最近では、葛の花由来のイソフラボンを配合したサプリメントがたくさん販売されています。サプリなら毎日定期的に摂取することができ、ダイエットにも良いでしょう。

 

今回はランキングサイトなどで上位の人気の葛の花サプリメントのそれぞれの特徴についてまとめてみました。

 

シボヘール

ハーブ健康本舗からシボヘールという葛の花サプリが販売されています。シボヘールの人気の理由はなんといっても価格の安さです。

 

葛の花由来のイソフラボンが1日分に35mgと充分な配合量でありながら、定期コースの申し込みで初回980円という価格の安さです。2回目以降は2,808円となります。これでも1日分100円を切るわけですからお手軽です。

 

シボヘールの場合、契約期間の縛りもありません。1ヶ月安い価格で試してみて、もし効果を実感できなければいつでも解約することができます。これなら葛の花サプリが初めてでも手軽に試してみることができます。

 

これまでいろんなダイエットを試してみてもあまり効果がなかった人などで、今話題の葛の花イソフラボンを試してみたいという人にお勧めのサプリです。シボヘールは機能性表示商品として消費者庁に届け出もされています。

 

スリムフォー

美SHOPで販売されているスリムフォーというサプリがあります。
こちらもシボヘールと同じく、葛の花イソフラボンが35mg配合で980円という驚きの安さです。ただ、2回目以降の料金がシボヘールが2,808円なのに対し、スリムフォーは5,980円とやや高めの値段設定になっています。機能性表示食品ということもシボヘールと同様です。

 

どちらの商品も初回はコストを安く抑えられるので、2つ購入してみるのも一つの手です。

 

 

 

 

 

イソフラボンスリム

日本第一製薬からは葛の花イソフラボンスリムというサプリが販売されています。会社名からして薬のようですが、こちらもれっきとしたサプリです。

 

副作用の心配なく健康をサポートすることができます。このサプリの特徴は、いろいろな栄養成分を含んでいるというところです。主要成分の葛の花イソフラボンに加え、黄金生姜の粉末とビタミンC、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1を含んでいます。

 

ダイエット中に不足がちな栄養素を含んでいるのはありがたいです。無添加で保存料、着色料を使用していない安心安全なサプリです。初回月は1,480円とお手軽ですが、2回目以降が6,480円とやや高額になってしまうので注意が必要です。

 

葛の花減脂肪粒

葛の花減脂粒はDMJえがお生活g販売しているサプリです。えがお生活はえがおの黒酢や乳酸菌のサプリも販売していることで有名です。嬉しいことに、会社の看板成分である黒酢を葛の花由来のイソフラボンに加えてこのサプリに配合しています。

 

自社の得意分野の栄養成分を含めることで他商品との差別化が図られています。体に良い黒酢もいっしょに摂取できるので非常にお得です。

 

このサプリに含まれる黒酢は米酢の50倍のアミノ酸が配合されていますが、1日分の3粒のカロリーは3kcalととても低いのでダイエット中のカロリーコントロールに最適です

 

初回の価格は1,850円とそれほど高価には感じません。えがお生活はサプリ業界で有名な会社ですし実績もあるので、安心して注文できると思います。

 

葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁

サプリメントとは違いますが、京都やまちやという会社が葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁という青汁を販売しています。

 

京都やまちやは、なたまめを使った歯磨き粉やなたまめ茶などの商品で有名な会社です。青汁でありながら、他のサプリと同じように1日分に35mgと充分な量の葛の花由来イソフラボンが配合されています。青汁ですから、大麦若葉などたくさんの栄養素を含んでます。

 

味もおいしく、毎日飲み続けることができそうです。